TOP > 3つの損害賠償基準
 ← 後遺障害の損害について(3) 後遺障害慰謝料 | TOP | 自賠責保険の支払い基準

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


3つの損害賠償基準 

2007年01月21日 ()
私のところに相談に来られる方で一番多いご質問は、
「私の請求できる金額っていくらなのでしょうか?」
「損保から示談案の提示があったのですが、この金額で妥当なんでしょうか?」
というものです。

交通事故の損害賠償の計算は、とてもややこしく、なかなか一般の方が勉強してもすぐには理解できないことが多いようです。
また、損保会社の担当者に聞いても、そうそう本当のことは教えてくれません。

そこで、まずは「なぜ損害賠償額の算定が難しいのか」ということについてお話したいと思います。

損害賠償の計算基準には、3種類あります。
同じ交通事故なのに、3つの基準があるということが、話がややこしくなる主な原因です。

3つの基準とは、①自賠責保険の支払基準、②任意保険会社の支払基準、③弁護士会の基準、です。

このカテゴリでは、この3つの基準の特徴についてお話したいと思います。


交通事故のご相談を御希望の方は、こちらのページをご覧下さい。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.01.21(Sun) 12:04] 交通事故の損害賠償額の基準・目安 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 後遺障害の損害について(3) 後遺障害慰謝料 | TOP | 自賠責保険の支払い基準

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。